スタンプラリーが行われています!

2017(平成29)年に白山開山1300年に合わせて、参拝の拠点となる白山三馬場や山頂の奥宮をめぐるスタンプラリーが行われています。
スタンプは中世近世に起請文(起請文)に使われた「牛王(ごおう)宝印」を模したもの。三馬場は、長滝白山神社のほか、白山山頂を奥宮境内地として守る白山比咩(ひめ)神社(石川県白山市)、平泉白山神社(福井県勝山市)。4カ所のうち、3カ所以上集めると記念品がもらえます。
参考までに、牛王宝印は自社が出した守り札。印を押した紙の裏に書いた文章が正式な契約書として認められていたそうです。

白山開山1300年 白山三馬場で牛王宝印スタンプラリー (岐阜・長滝白山神社)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL